夢で会えるなら。。

娘が自ら向こうの世界に行ってしまいました。どうしても受け入れられません。。。

娘を亡くして時間が止まってしまいました。眠れず、薬に頼っていた娘の自死を受け入れられません。お願い、会いたいよ。
(コメントは自死遺族の方のみでお願いします。)

百か日法要

今日は娘の百か日法要で、お坊さんにお経をあげてもらった。


今日で百日。


もう百日。


百日も娘に会っていない…話してもない…もちろん触れてもいない。

とても寂しく、悲しい…


でも百か日法要を検索すると


「百か日法要は卒哭忌(そっこくき)とも呼ばれ、この百か日法要をもって、残された遺族は「哭(な)くことから卒(しゅっ)する(=終わる)」、つまり、悲しみに泣きくれることをやめる日であることも意味する。」


って書いてある。。。。



無理だけど、

お坊さんはそれを優しく説明してくれた。

少しだけ前を向いて追善することが、娘の供養になると…。




娘の命の重さ、大切さを私自身がしっかりと受け止めて、同じ苦しみを抱えた人の為に何か出来ないか…


それが、娘を心に抱いて生きていく事だと分かっているけど、何をしたらいいのか見つかるのはまだまだ先の事になりそう。




娘の男友達が先月、悲しい事に自死で命を絶ってしまった。。。


とても優しい友達だった。

娘が亡くなった時も飛行機で遠方から飛んで帰って来てくれた。


私はお通夜に行き、棺の中のその子にお礼を言った。

「この前はありがとうね。ありがとう。。向こうで娘と仲良くしてね。」と。


お通夜の空気が娘の時の事と重なり、とても苦しかった。


私はその子のお母さんとは面識がなかったけど、凄く気になって…

昨日がその子の初めての月命日だったので、なんとか声をかけられないかと、娘の友達づてで連絡先を教えてもらった。


今日、メールをすると、

「実感がないのに、1人になると〇君の事ばかり考えて、涙が溢れてくる」と。。。

私達と同じ思いをする人が身近に増えてしまって…

なんともいえない気持ちになった。


少しでも支えあえたら…



百日経ってもこんなに辛い…

一年経っても、二年経っても…

きっとこのまま。



卒哭は子を亡くした親には無理だよね。。。