夢で会えるなら。。

娘が自ら向こうの世界に行ってしまいました。どうしても受け入れられません。。。

娘を亡くして時間が止まってしまいました。眠れず、薬に頼っていた娘の自死を受け入れられません。お願い、会いたいよ。
(コメントは自死遺族の方のみでお願いします。)

四十九日

昨日は娘の四十九日。


自宅での法要だったので、親戚20人くらいが来てくれた。、、


娘の大切にしていた物や、好きな食べ物をお供えして下さい…とお坊さんから聞いていたので、娘が歩んで来た歴史を…と、アルバム9冊(1冊に240枚収まるアルバム)とジュエリーボックス、コスメケースなどをお供えの果物やお菓子と一緒に並べた。。。お仏壇の周りはお花沢山にして、可愛らしい空間になってて…


お坊さんのお経の後、「どれだけ生きたかではなくて、どう生きたか…命の重みを教えてくれた恩人だと思って下さい。」とお話が。



涙がとまらなかった…



昨日までの間、見ると辛くなるのに、顔を見たい思いで写真を見あさり、

娘の事を何かしていたくて、写真立てを買いに行ったり、

娘の愛用してた化粧品を保管するコスメボックスを買いに行ったり、

お花の注文をしたり……


全て娘の事中心に私の時間は回ってた。


孫のお世話も。。。

ついつい、娘が居ない寂しさからイライラしてしまい、わがまま言う孫を叱った時も、娘ならこんな風に叱らないな…きっと、こう言うだろうな…と想像しては反省して孫に謝って。


全てが娘の事が中心だった。。。



なんだか、四十九日が終わって、また変な喪失感が襲って来た。

次は今月の月命日…娘に何をしてあげようかな。




そしてまた、なんとかして娘に会う方法がないか、検索してしまう。。。。